YOUTUBE

新幹線 JR新大阪駅から「宝塚大劇場」への行き方【乗り換え1回のみ:JR普通列車利用】

(動画)宝塚大劇場への行き方

新幹線 新大阪駅から、乗り換え1回のみ(宝塚方面のJR普通列車に乗り換え)で、宝塚大劇場にアクセスする方法を示した案内動画です。

アクセスのポイント 新幹線 新大阪駅ホーム➡新大阪駅7・8番ホーム

新大阪駅で東海道山陽新幹線を降りると、ホーム階(4階)から改札階(3階)に降りていきます。そして「JR線のりかえ」という案内表示をもとに、「JR線のりかえ口」へ。改札を通ってJR在来線の構内に入ります。

新大阪駅からJR在来線で宝塚駅に行くには、主に以下の3パターンがあります。

①新大阪駅で宝塚方面(宝塚行or新三田行)の普通列車に乗車する(7・8番ホーム)
②新大阪駅で姫路・須磨方面の電車に乗って、尼崎駅(または大阪駅)でJR宝塚線の電車に乗り換える(7・8番ホーム)
③新大阪駅で特急こうのとり(城崎・豊岡方面)に乗車する(9・10番ホーム)

 

今回は、パターン①を選択しました。宝塚方面(宝塚行or新三田行)の普通列車を7番.8番ホームで待ってから乗車します。

(JR新大阪駅~JR宝塚駅の所要時間はJR普通列車で36~46分

JR宝塚駅~宝塚大劇場(徒歩)

JR宝塚駅に到着したら2階にある改札口へ。改札を出ると、右折して連絡橋で阪急宝塚駅の方向に歩きます。

阪急宝塚駅改札近くにある階段(またはエスカレーター)で1階に降り、阪急百貨店を正面にして右折。すると、宝塚歌劇モニュメントが立つ宝塚夢ひろばに出ます。

その左手にある専門店街「ソリオ阪急」を抜けていき、阪急今津線高架下付近にある横断歩道を渡ると、「花のみち」がのびています。

宝塚ホテルを過ぎさらに「花のみち」を歩いていくと、右前方より、宝塚大劇場が見えてきます。

宝塚大劇場正面ゲートをくぐって、宝塚大劇場・バウホール正面入口より館内へ入ります。エントランスを進むと、宝塚大劇場改札があり、その先には赤いじゅうたんが敷かれた空間が広がっています。

 

宝塚大劇場付近の宿泊情報

遠方からいらっしゃる方は特にそうですが、宝塚歌劇を観にいくとき、宿泊をすることで、ゆったりと過ごすことができます。
宝塚歌劇場から徒歩圏内にもいくつかホテルが立っています。最も有名なのは宝塚大劇場のオフィシャルホテルである「宝塚ホテル」でしょう。
33959.jpg
▲2020年に移転・リニューアルオープンした「宝塚ホテル
その他「宝塚ワシントンホテル」、「宝塚温泉ホテル若水」なども宝塚大劇場から近く設備も整っており、人気があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました